千葉市稲毛区の動物病院 あいペットクリニック稲毛獣医動物病院日本語English


■  ホーム

■  予防科

■  獣医科

    □  一般内科

    □  脳神経科

    □  腫瘍

    □  皮膚科

    □  循環器科

    □  泌尿器科

    □  一般外科

    □  NEW 先端医療

    □  眼病
        ● 白内障
        ● 緑内障
        ● 乾性角膜炎
        ● 流涙症
        ● 網膜の疾患
        ● チェリーアイ
        ● 眼瞼外反症
        ● ぶどう膜炎
        ● 角膜潰瘍
        ● 眼瞼内反症 

■ キャンペーン

■ グレースペットサロン        


 

AI Pet Clinic - Medical Care Detail


眼病

白内障

眼球内に位置する両面が凸状のレンズ(水晶体)は、通常透明ですが、何かしらの理由で白く濁り変性を起こした状態を白内障と呼びます。白内障には、その進行の過程で、(1)初発の白内障、(2)未熟な白内障、(3)成熟の白内障、そして(4)過熟の白内障に分類する事が出来ます。
>> 詳しくはこちら

緑内障

緑内障は、何らかの原因で房水の流出が阻害されたために眼圧、眼圧(眼球の内部の圧力)が高くなることによって視覚障害を起こす病気です。緑内障は遺伝的な要因とされる原発性緑内障と、ブドウ膜炎や水晶体脱臼など他の病気が原因でおこる続発性緑内障に分けられます。
>> 詳しくはこちら

乾性角結膜炎(ドライ・アイ)

眼の表面が乾く事で、眼やにが多くなり、角膜表面に傷や色素が侵入するなどの異常が起こる病気です。進行すると痛みを伴う事もあります。
>> 詳しくはこちら

流涙症

流涙症(涙やけ)は、涙液が眼から溢れ、眼の周りを汚してしまう病気です。涙がまぶたから溢れ出て、眼の周りの毛が着色されます。涙と一緒に出る目やにが鼻の横を汚したり、その部分に湿疹ができたりする事もあります。そのままで放置すると、痛みやかゆみが出る事もあり、目頭をしきりにこすったり掻いたりして、いっそう症状を悪化させ、角膜潰瘍を併発する事もあります。
>> 詳しくはこちら