千葉市稲毛区の動物病院 あいペットクリニック稲毛獣医動物病院日本語English


■  ホーム

■  予防

■  獣医科

■  キャンペーン

■  グレースペットサロン

■  しつけ教室

■  スタッフ

■  家庭の獣医学

        ○犬種別好発疾病

        ミニチュア・ダックス
        チワワ
        トイ・プードル
        ヨーキー
        ポメラニアン
        パピヨン
        シーズー
        ミニチュア・シュナウザー
        フレンチ・ブルドック
        マルチーズ
        コーギー
        
        パグ
        ミニチュア・ピンシャー
        キャバリア
        ラブラドール
        ゴールデン・レトリバー
        ビーグ
        ボーダー・コリー
        アメリカン・コッカー
        シェルティー
        ペキニーズー
        ボストン・テリア
        イタ・グレー
        ジャックラッセル
        ウエスティー

        家庭の獣医学2

        家庭の獣医学3

        家庭の獣医学4

        耳掃除

■  リンク

■  サイトマップ


 

AI Pet Clinic - FAQ  In-house Health Management 2


家庭の獣医学(日常編)

■咳
    夜寝ている時に咳をしますか?
        ≫循環器

■皮膚
    フケが多くありませんか?
    ツヤがなかったりカサカサしていませんか?
    肉球のつなぎ目が赤くなっていませんか?
    ブツブツやイボができていませんか?
    痒がったりしていませんか?

        ≫皮膚科

■耳の中の汚れ
    汚れが目立ったり、匂いがする
       ≫綿棒でお掃除すると、かえって汚れを押し込んでしまうことがあります。洗浄液を入れて汚れを浮き上がらせる要領で掃除すると綺麗になります。それでも綺麗にならない場合やご家庭でできない場合は、来院して治療したほうが治りが早いでしょう。

■目の異変
    目ヤニの量が増えている
       ≫白内障や目の炎症などによって、目やにが多くなります。

■ 爪
    爪が伸びてきた
        ≫伸びすぎの爪は、爪をはがしたり、床で滑りやすくなったりとトラブルの原因になります。こまめに切ってあげましょう。

■肛門・陰部
    腫れたり、おしりを床に擦り付けたりしている
        ≫犬・猫は肛門部(肛門腺)に液体が溜まるので、定期的に絞り出してあげてください。慣れていない方、ちょっと怖いと思われる方は来院して又はトリミングの時に肛門腺を絞ってもらってください。

    周囲にイボ(腫瘍)が出来てきた
        ≫腫瘍科

 

家庭の獣医学(運動編)

■お散歩中に
    最近、歩く距離が短くなったり、途中で動かなくなったりしていませんか?
        ≫循環器

    後ろ足を引きずったり、地面につかなかったりする
        ≫一般外科         

■ご家庭で
    急に立てなくなった、痛みを訴えだした
        ≫
神経科