あいペットクリニック稲毛獣医科動物病院

●病院案内●

〒263-0031

千葉市稲毛区稲毛東4-3-12

電話:043-248-1241

メール:ai@jvets.co.jp

年中無休、夜9時まで診療




■診療科目■

犬、猫、小動物(ウサギ、ハムスターなど)



■診療時間■

9:00-12:00 16:00-21:00

往診・送迎 有り

夜間救急、時間外可(要電話確認)




キャンペーン情報
スタッフの紹介
お支払い方法・配送について
地図 ・ ご問い合わせ
カートの中を見る
会員登録・変更・退会


◆◇ グレースペットサロン ◇◆

◇営業時間 9:00-19:00

◇送迎 随時

◇要電話予約

予約専用電話:0120-44-1241




おすすめ商品
リーバスリー(Liba3)



○稲毛獣医科○

本院の獣医師は皆、大学病院などの2次診療施設の専門科での研修医を兼任しており、肛門腺搾りやお耳掃除か、,難治性内科疾患及び各種外科手術まで専門性の高い医療を提供しております。



★一般内科

下痢や嘔吐などは消化管だけの問題ではなく、肝臓や腎臓などに原因がある場合もあります。 また熱っぽい・食欲がない・なんとなく元気がないなどの症状は内臓から血液に至るまで全身から原因を追究する必要があり、診断がつかないこともしばしばあります。そういった難治性疾患も専門的に研修している獣医師が対応し、治療をすすめていきます。



★神経科

段差を登らなくなった、後ろ足がふらつく、麻痺して立てないなどの症状は椎間板ヘルニアなどによる脊髄損傷の可能性があります。ケイレンしている・めまいを起こしてるなどは、内臓が原因の場合もありますが、多くはてんかん発作や脳の炎症・腫瘍など脳神経の異常が疑われます。こういった脊髄・脳神経疾患は単純なレントゲン撮影では診断ができません、本院では他施設(キャミック千葉さんなど)にMRI検査などを依頼し診断・治療しております。椎間板ヘルニアなど内科療法では治りにくい場合は歩行不能になってしまわないよう外科手術にて対応しております。



★腫瘍科

しこり・できものがある、はれているなど体の表面であれば手術により根治の可能性もあります。しかし腫瘍は内臓や血液にも発生することもあり、その場合は飼い主様が異常に気付く頃にはかなり進行してしまっています。6歳〜7歳以降は定期的に健康診断をお勧めいたします。万が一、腫瘍が発見された場合は専門的に研修している獣医師が外科療法・抗癌剤療法で対応いたします。放射線療法や免疫療法が必要な時は研修先を紹介することで、二次診療施設が迅速に受診できるようになっております。



★皮膚科

毛が抜ける、痒がる、赤みや湿疹がある。こういった症状は単純なバイ菌・カビ・寄生虫感染以外にもアレルギー・アトピーやホルモンバランスの乱れ、免疫病や皮膚腫瘍の可能性もあります。アレルギー・アトピーやホルモンバランスの乱れや免疫病の場合は、なかなか再発のない完治というのは難しいのが現状です。本院では総合的に評価し原因を追究し、シャンプー療法・薬物療法・食事療法・サプリメントを併用し、マイクロバブルによる皮膚洗浄を取り入れて、少しでも快適な生活が送れるようにサポートしています。



★循環器科

咳をする、ハァハァしている、舌がムラサキ、倒れてしまう、このような場合は心臓に疾患を抱えている可能性があります。本院ではレントゲン・心電図・超音波を用いて心臓の内部構造を確認し各種心臓疾患を鑑別して治療を進めていきます。



★腎泌尿器科

尿が赤い、トイレが長い、何度もトイレに行く、などの症状は膀胱や尿道の疾患。よく水を飲む、尿がうすく量が多いなどの症状は腎臓疾患の可能性があります。本院では単純レントゲン・造影レントゲン・超音波を用いて診断治療いたします。



★産科

妊娠診断、難産介助、帝王切開にも年中無休で夜9時まで対応しております。可能であれば妊娠が疑わしい時点で受診していただき、胎児の数・母体の健康状態をチェックして出産予定日に備えますが、急な帝王切開にも可能な限り対応しています。ご相談ください。



★麻酔科

いたみは、やはり見ていて一番可哀そうに思います。本院では痛みを伴う処置や手術および癌の末期などの痛みには麻薬を含めた各種鎮痛剤を様々に併用して、痛みからの解放を実践しています。物言えぬペット達の苦痛を取り除き、少しでも快適な生活が送れるように。



★ウサギ、ハムスター

ウサギ・ハムスターは犬や猫と同じ哺乳類ではありますが、その食事や生活様式はまったく異なります。また野生下では捕食される側の動物であり、些細なことでもストレスになり体調を崩すことがあります。その体の小ささから検査・治療がスムーズに進まないこともしばしばあります。ですので食生活や生環境を整えることで病気を防ぐよう細かくアドバイスいたします。なんでもご相談ください。




Copyright(C)2008-10あいペットクリニック